バレエ初心者ブログ 〜大人からでもトウシューズ〜

大人から始めた超初心者でも、夢はトウシューズ!!
 

2014年10月23日

〜アッサンブレ〜

いやいや、本当にお久しぶりです。
10月が終わりかけです(泣)

3連休中の台風、みなさんは無事に過ごせましたか?
ななみが住んでいる地方は、台風の被害があまりひどくない
ところなので、どうにか無事です。

前回の「グリッサード」ですが、みなさんの反応が良くて、
驚いたやら嬉しいやら☆☆
読んでくださったみなさん、ありがとうございます!!


今回は「アッサンブレ」です。

グリッサードとよくセットになるこのパですが、
振り付けでのつなぎや左右の脚を華麗に入れ替える
大切なパですので、しっかりマスターしていきましょうね。


アッサンブレとは、「集める」という意味です。

では、バレエでは何を集めるのか。。。そう、ジャンプする脚です。


ポジション:軸脚前の5番

@軸脚プリエと同時に動脚をア・ラ・スゴンドにジュテする。

Aジュテした脚を軸脚の方へ戻すと同時に、@のプリエを使い軸脚だけでジャンプ

Bジャンプ中に動脚(ジュテした方)を軸脚へ集め動脚前の5番に。

C5番のまま着地と同時にプリエ

DCのプリエを使って反対の脚で@から始める。。。

はい、永遠に左右のアッサンブレができます。

振り付けや方向により、着地の5番の前後が入れ替わることもあるので、
その時々で気をつけてくださいね。

この5番をミスしてしまうと、次のパが上手く出ないんです(泣)
大切なパと言った意味がここにあります。


そして「アッサンブレ」は、なんと!移動しないジャンプなんです。
みなさん気づいてましたか?

2年前の発表会「くるみ割り人形」で「スペイン(チョコレートの精)」を
習った時に注意されるまで、ななみは気づきませんでした(汗)

「トンベ、パドブレ、グリッサード、アッサンブレ」が
何度も出てくる振り付けだったのですが、最後のアッサンブレを
大きく跳びなさいと指導され、思いっきり進行方向へぼよよ〜ん!!
ええ、跳びましたとも。

「ななみ〜、アッサンブレは移動せんよ〜」と呆れ顔の先生。
「えー?????」マジか。。。

「大きく跳びなさい」=「脚を長〜く使って動脚のジュテを遠くに出し、
空中で5番になったところを見せるくらい高く跳びなさい」でした(笑)


そうなんです、基本的に軸脚の動きは上下に跳ぶだけ
しかも動脚を軸脚に集めるわけですから、左右に移動することはないのです。

なので、アッサンブレで大きく移動してしまうと
「ブッブー。はい、やりなおし〜」と先生。

この左右に移動しないことを意識するだけでも、
「アッサンブレ」らしくなってくるのではないでしょうか?


では、また〜




posted by ななみくみ at 02:00 | Comment(0) | 基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。