バレエ初心者ブログ 〜大人からでもトウシューズ〜

大人から始めた超初心者でも、夢はトウシューズ!!
 

2014年10月05日

〜グリッサード〜

前回の「その場でジャンプ」で解説しなかった
グリッサードのお話をしたいと思います。

グリッサードとは「滑る」という意味です。

床を滑るように横移動するわけですが、
これが意外と難しい。

ななみはジャンプの仲間に入れてますが、
正確にはジャンプではないと思われます(汗)

グラン・ジュテやグラン・パ・ドゥ・シャなどの
大きな動作をする前の弾みをつける動作ですね。

見た目、華やかではありませんが、技術?と言うか
姿勢が決め手でしょうか。。。

5番からタンデュ出して、残した脚の方もタンデュして、
両脚が床から離れた一瞬2番になり、5番に着地します。
この時、脚は入れ替えません
(振り付けやメソッドにより、脚を入れ替えることはあるかと
思いますが。)

右に移動する時は「右脚後ろ5番」、
左に移動する時は「左脚後ろ5番」です。

移動中、頭の高さはほぼ変えないことを意識してみてください。

バーレッスンのタンデュで上半身がきちんと引き上がっていれば
美しい「グリッサード」ができるはず。


ななみの経験では、グリッサードをやっているつもりなのに、
先生から「それ、シソンヌ!」と言われたことがあります。
ななみがヘタすぎなのか?!

グリッサードは片脚ずつ、シソンヌは両脚で跳んで片脚着地。
体重移動を間違うと「パ」が変わってしまう程、バレエって
繊細な動きです。(単にななみがヘタってだけか…)

少しでも、優雅に踊れたら。。。と思い、日々ストレッチです(笑)

では、また〜






posted by ななみくみ at 00:34 | Comment(0) | 基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。