バレエ初心者ブログ 〜大人からでもトウシューズ〜

大人から始めた超初心者でも、夢はトウシューズ!!
 

過去ログページ

2014年06月18日

発表会へのみちのり 〜最終調整〜

4月12日の本番を控え、3月30日…
とうとうゲネプロ(本番と同様に行い、最終調整をするリハーサル)が
来てしまった。。。

今までにリハは何度かあったけど、学生は時期的に
試験や懇談会の嵐、おまけに最終学年は卒業式や受験など
行事や予定がわんさか。

大人組も年度末は仕事上いろいろな締め切りに追われる時期で、
それぞれのご家庭の事情もあり、全員揃うことがなかったんです。

だから、全員で練習できるのはこれが最初で最後

ななみの先生は、学業と家族あってのバレエというポリシーで、
学校行事と家族の予定が絶対優先なので、リハに来れない人がいて
当たり前と思われています。

ただし、リハに来れないということがわかっているなら、
それなりに自主練習をして振付に遅れないようにしたり、
リハの様子を録画してもらって確認したりするのも
当たり前と考えています。

全部の振付を覚えたら終わりではなく、
振付を覚えたところからが本当のスタート
なんですよね。

ジャンプやターンのタイミングを合わせたり、
脚や腕を上げた時の角度を揃えたり、
フォーメーションの確認をしたり…

バレエに限らず、「踊り」の類いは全部当てはまると思います。

みんなでレッスンできるのはあと何回あるのか、
振付は頭にも身体にも正しく入っているのか、
確認したいことは山ほどあるのに時間とは
無情に過ぎていくものです。


バレエは積み重ねです。いえ、バレエじゃなくても!
上手くなるには時間がかかります。

趣味とはいえ、器用さだけでできるほどバレエは甘いもんじゃ
ないことは、これを読んでくださっているみなさんが一番感じて
いることだと思います。

ななみも気をつけなきゃいけないことなんですが、
みなさんも今一度、気をつけてくださいね。

では、また〜





posted by ななみくみ at 01:04 | Comment(0) | 発表会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。